須貝 俊彦 Sugai Toshihiko

ID:9000408595901

東京大学・院 Graduate Student, the University of Tokyo (2020年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-3 of 3

  • Seasonal variation of soil moisture in mountain wetlands in Sengan volcanic area, northeastern Japan  [in Japanese]

    Sasaki Natsuki , Sugai Toshihiko

    <p>仙岩火山地域には,緩傾斜な火山原面上や地すべり地に湿地が多数分布している.火山原面上の湿地は,噴火口のほかに,南北に延びる稜線の東側にできた雪の吹き溜まりや,稜線沿いの鞍部などの斜面から涵養水が供給されるような平坦地に形成されている.このことは,湿地の立地によって涵養源が異なることを示唆し,湿地の湿潤状態の季節変動にも影響していると考えられる.本研究では,火山原面上の雪の吹き溜ま …

    Proceedings of the General Meeting of the Association of Japanese Geographers 2020s(0), 343, 2020

    J-STAGE 

  • Disaster Risk Reduction by Residents After Three and a Half Years of the 2016 Kumamoto Earthquake  [in Japanese]

    Takeuchi Yukiko , Ozera Shunji , Suzuki Yasuhiro , Nara Yumiko , Sugai Toshihiko , Yamaguchi Masaru

    <p>平成28年熊本地震は,布田川断層帯と日奈久断層帯の活断層活動に起因する地震で,2016年4月14日21時26分に震度7の前震が発生し,わずか28時間後の4月16日1時25分に震度7の本震が発生した。震度7が2回発生した地震は観測史上初であっただけでなく,前震・本震以外にも震度5強以上の強い揺れが熊本県内各地で22回,発災後 15 日間において震度1以上が 2,959 回発生してお …

    Proceedings of the General Meeting of the Association of Japanese Geographers 2020s(0), 299, 2020

    J-STAGE 

  • Paleogeographical Changes based on Sedimentary facies analysis of drilling cores in the southern part of the Kinugawa lowland, central Japan  [in Japanese]

    Miyamoto Tatsuki , Sugai Toshihiko , Kimori Taiga , Komatsu Tetsuya , Nakanishi Toshimichi

    <p>関東平野は第四紀後期の地形発達研究が日本で最も進んでいる構造盆地の一つであるが,関東造盆地運動(貝塚1987)の沈降中心に近い鬼怒川低地帯南部(猿島台地〜宝木台地)は,最終間氷期以前の古地理の変遷については不明な点が多い.</p><p></p><p>本研究では,鬼怒川低地帯南部の宝木台地(宝木面)で掘削されたボーリングコアの堆積相解 …

    Proceedings of the General Meeting of the Association of Japanese Geographers 2020s(0), 112, 2020

    J-STAGE 

Page Top