アフリカ南部で感染した紅斑熱群リケッチア症の2例 Two Cases of Spotted Fever Group Rickettsiosis Contracted

この論文をさがす

著者

    • 木村 幹男 KIMURA Mikio
    • 東京大学医科学研究感染免疫内科 Department of Infections Diseases and Applied Immunology, Insitute of Medical Science, University of Tokyo
    • 藤井 達也 FUJII Tatsuya
    • 東京大学医科学研究感染免疫内科 Department of Infections Diseases and Applied Immunology, Insitute of Medical Science, University of Tokyo
    • 岩本 愛吉 IWAMOTO Aikichi
    • 東京大学医科学研究感染免疫内科 Department of Infections Diseases and Applied Immunology, Insitute of Medical Science, University of Tokyo

収録刊行物

  • 感染症学雑誌 : 日本伝染病学会機関誌 : the journal of the Japanese Association for Infectious Diseases

    感染症学雑誌 : 日本伝染病学会機関誌 : the journal of the Japanese Association for Infectious Diseases 72(12), 1311-1316, 1998-12-20

参考文献:  16件中 1-16件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10008719482
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00047715
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    NOT
  • ISSN
    03875911
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ