R・シュトラウス<バラの騎士>研究 : 音楽、ドラマトゥルギー、時代背景

この論文をさがす

著者

    • 岡田, 暁生 オカダ, アケオ

書誌事項

タイトル

R・シュトラウス<バラの騎士>研究 : 音楽、ドラマトゥルギー、時代背景

著者名

岡田, 暁生

著者別名

オカダ, アケオ

学位授与大学

大阪大学

取得学位

博士 (文学)

学位授与番号

乙第6841号

学位授与年月日

1996-02-19

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 序論 / p1 (0006.jp2)
  3. 序論・注釈 / p8 (0013.jp2)
  4. 第一部<バラの騎士>とその時代 / p11 (0016.jp2)
  5. 第一章 楽劇-ヴェリスモ-メルヘン―ポスト・ワーグナー時代のオペラ状況 / p12 (0017.jp2)
  6. 1.ワーグナー・エピゴーネンの袋小路 / p12 (0017.jp2)
  7. 2.ヴェリスモヘの熱狂 / p14 (0019.jp2)
  8. 3.メルヘンへの逃避 / p16 (0021.jp2)
  9. 第一章・注釈 / p21 (0026.jp2)
  10. 第二章「交響詩の精神からの楽劇の誕生」―<サロメ>と<エレクトラ>のドラマトゥルギー / p24 (0029.jp2)
  11. 1.文学オペラのドラマトゥルギー / p24 (0029.jp2)
  12. 2.ヒステリーとエロス / p26 (0031.jp2)
  13. 3.「交響詩の精神からのオペラの誕生」―フォルムの問題 / p29 (0034.jp2)
  14. 第二章・注釈 / p38 (0043.jp2)
  15. 第三章「モーツァルトへ帰れ!」―ロココ・ブームと喜劇オペラの復興 / p43 (0048.jp2)
  16. 1.「反動としての進歩」―音楽における進歩主義の挫折 / p43 (0048.jp2)
  17. 2.一八世紀喜劇の再評価とロココ・ブーム / p46 (0051.jp2)
  18. 3.喜劇オペラの実験 / p51 (0056.jp2)
  19. 第三章・注釈 / p57 (0062.jp2)
  20. 第四章「次は喜劇オペラを書く」―シュトラウスの抱負と<バラの騎士>初演の反響 / p61 (0066.jp2)
  21. 1.シュトラウスの「転向」? / p61 (0066.jp2)
  22. 2.様式混淆か折衷か―初演の反響 / p64 (0069.jp2)
  23. 第四章・注釈 / p67 (0072.jp2)
  24. 第二部 ドラマトゥルギー・フォルム・様式 / p69 (0074.jp2)
  25. 第一章 音楽形式の基底としての劇構造―二重ストーリーと様式交叉 / p70 (0075.jp2)
  26. 1.オペラ分析の方法論について / p70 (0075.jp2)
  27. 2.二重ストーリー / p74 (0079.jp2)
  28. 3.劇の動因としてのオックスのストーリー / p79 (0084.jp2)
  29. 4.劇の枠としての元帥夫人 / p85 (0090.jp2)
  30. 第一章・注釈 / p88 (0093.jp2)
  31. 第二章 楽劇か番号オペラか?―フォルムとドラマトゥルギー / p92 (0097.jp2)
  32. 1.「楽劇」としての元帥夫人のストーリー―「番号オペラ」としてのオックスのストーリー / p92 (0097.jp2)
  33. 2.元帥夫人のストーリーのフォルムの問題 / p96 (0101.jp2)
  34. 3.オックスのストーリーと番号原理への回帰 / p105 (0110.jp2)
  35. 4.交響的形式の「空洞化」? / p114 (0119.jp2)
  36. 第二章・注釈 / p116 (0121.jp2)
  37. 第三章 動機法・音調・ワルツ―様式統一の問題 / p119 (0124.jp2)
  38. 1.「関係の魔法」―<バラの騎士>の動機法 / p120 (0125.jp2)
  39. 2.ユーゲントシュティール・オペラとしての<バラの騎士>? / p126 (0131.jp2)
  40. 3.「感傷的な明朗、微笑みとウィットに満ちた憂欝」―ウィンナ・ワルツの問題 / p133 (0138.jp2)
  41. 第三章・注釈 / p138 (0143.jp2)
  42. むすび / p142 (0147.jp2)
  43. むすび・注釈 / p145 (0150.jp2)
  44. 付論 オクタヴィアン動機の前史―作曲家の仕事場への一瞥 / p146 (0151.jp2)
  45. 付論・注釈 / p156 (0161.jp2)
  46. 参考文献 / p160 (0165.jp2)
21アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000130602
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000954350
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000294916
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ