家父長制の歴史構造 : 近代ドイツの労務管理と社会政策

この論文をさがす

著者

    • 太田, 和宏 オオタ, カズヒロ

書誌事項

タイトル

家父長制の歴史構造 : 近代ドイツの労務管理と社会政策

著者名

太田, 和宏

著者別名

オオタ, カズヒロ

学位授与大学

北海道大学

取得学位

博士 (経済学)

学位授与番号

乙第4890号

学位授与年月日

1996-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 序章 課題と方法 / p1 (0009.jp2)
  3. 1.課題-世界経済のなかのドイツ- / p1 (0009.jp2)
  4. 2.対象と方法 / p14 (0024.jp2)
  5. 第1章 ザール労働市場の特質 / p27 (0037.jp2)
  6. 1.地域の限定 / p27 (0037.jp2)
  7. 2.ドイツ経済に占めるザール経済史概観 / p28 (0039.jp2)
  8. 3.労働市場に重点をおいたザール経済史慨観 / p29 (0043.jp2)
  9. 第2章 生産現場における労働関係 / p45 (0084.jp2)
  10. 1.職員層と管理組織 / p45 (0084.jp2)
  11. 2.労働者の構成 / p49 (0093.jp2)
  12. 3.労働諸条件 / p51 (0099.jp2)
  13. 第3章 ザール石炭・製鉄業における企業内福利の展開 / p59 (0124.jp2)
  14. 1.住宅政策 / p59 (0124.jp2)
  15. 2.その他の福利 / p96 (0171.jp2)
  16. 第4章 鉱夫共済組合(Knappschaft)の生成と展開 / p126 (0205.jp2)
  17. 1.前史(1815年まで) / p126 (0205.jp2)
  18. 2.移行期(プロイセン時代前半・1854年まで) / p131 (0212.jp2)
  19. 3.確立期(自由主義の時代・1882年まで) / p139 (0224.jp2)
  20. 4.展開期(国家的社会政策の時代・1883年以降)-展望とまとめ / p141 (0227.jp2)
  21. 第5章 近代ドイツ労使関係の-断面-シュトウムの労務管理と社会政策 / p150 (0237.jp2)
  22. 1.はじめに / p150 (0237.jp2)
  23. 2.家系と生い立ち / p154 (0241.jp2)
  24. 3.企業家としての活動とノインキルヒェン製鉄所の発展 / p156 (0245.jp2)
  25. 4.関税問題への取り組み / p161 (0256.jp2)
  26. 5.労務管理の特質 / p169 (0266.jp2)
  27. 6.社会政策家としてのシュトウム / p182 (0279.jp2)
  28. 7.おわりに / p209 (0311.jp2)
  29. 終章 近代ドイツ労使関係の歴史的意義 / p213 (0315.jp2)
  30. 1.企業内福利がもたらしたもの / p213 (0315.jp2)
  31. 2.近代史におけるオルターナテイブ(?) / p215 (0317.jp2)
4アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000132957
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000967533
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000297271
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ