現代の金融資本と株式市場

この論文をさがす

著者

    • 服部, 泰彦 ハットリ, ヤスヒコ

書誌事項

タイトル

現代の金融資本と株式市場

著者名

服部, 泰彦

著者別名

ハットリ, ヤスヒコ

学位授与大学

立命館大学

取得学位

博士 (経営学)

学位授与番号

乙第183号

学位授与年月日

1996-03-29

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0006.jp2)
  2. はしがき / p1 (0004.jp2)
  3. 序章 課題の設定と本書の構成 / p1 (0008.jp2)
  4. 1節 方法論上の問題 / p1 (0008.jp2)
  5. 2節 第I部の課題 / p9 (0012.jp2)
  6. 3節 第II部の課題 / p15 (0015.jp2)
  7. 4節 第III部の課題 / p20 (0018.jp2)
  8. 第I部 現代の金融資本と株式所有 / (0020.jp2)
  9. I章 現代の金融資本と「独占資本」論・「銀行支配」論・「経営者支配」論の検討 / p27 (0021.jp2)
  10. はじめに / p27 (0021.jp2)
  11. 1節 独占と金融資本 / p27 (0021.jp2)
  12. 2節「独占=経済主体」論の検討 / p43 (0029.jp2)
  13. 3節「独占資本」論と「銀行支配」論の検討 / p51 (0033.jp2)
  14. 4節 金融資本と「経営者支配」論―「所有=支配」論の検討― / p60 (0038.jp2)
  15. 5節 金融資本による「共同支配」 / p69 (0042.jp2)
  16. おわりに / p72 (0044.jp2)
  17. 2章 企業集団と銀行―昭和30年代の三和グループを中心として― / p79 (0047.jp2)
  18. はじめに / p79 (0047.jp2)
  19. 1節「系列融資による結束の限界」説の検討 / p80 (0048.jp2)
  20. 2節 三和グループの形成過程 / p82 (0049.jp2)
  21. 3節 企業集団化の論理 / p95 (0055.jp2)
  22. おわりに / p100 (0058.jp2)
  23. 3章 現代日本の株式市場と企業集団―1970年代後半の状況― / p103 (0059.jp2)
  24. はじめに / p103 (0059.jp2)
  25. 1節 株式所有構造の変化と株式市場 / p104 (0060.jp2)
  26. 2節 企業集団と株式の法人間移動の実態 / p107 (0061.jp2)
  27. 3節 株式の法人間移動と銀行の役割 / p111 (0063.jp2)
  28. おわりに / p116 (0066.jp2)
  29. 4章 現代日本の証券独占体制 / p119 (0067.jp2)
  30. はじめに / p119 (0067.jp2)
  31. 1節 証券流通市場の発展 / p121 (0068.jp2)
  32. 2節 証券流通市場の発展と証券独占 / p126 (0071.jp2)
  33. 補論 アメリカにおける自己金融の発展 / p141 (0078.jp2)
  34. はじめに / p141 (0078.jp2)
  35. 1節「配当の利子化」による自己金融の説明の検討 / p141 (0078.jp2)
  36. 2節 アメリカにおける自己金融発展の基本要因 / p145 (0080.jp2)
  37. おわりに / p151 (0083.jp2)
  38. 第II部 金融資本の資本蓄積と現代の信用制度・株式市場―現実資本の蓄積と貨幣資本・擬制資本の蓄積との関係― / (0085.jp2)
  39. 5章 自由競争段階の資本主義と兌換制を基礎とした信用制度・株式市場 / p157 (0086.jp2)
  40. はじめに / p157 (0086.jp2)
  41. 1節 資本主義の一般的法則 / p157 (0086.jp2)
  42. 2節 自由競争段階の資本主義と兌換制を基礎とした信用制度 / p159 (0087.jp2)
  43. 3節 現実資本の蓄積と貨幣資本・擬制資本の蓄積との関係―「過剰な貨幣資本」の規定― / p162 (0089.jp2)
  44. おわりに / p169 (0092.jp2)
  45. 6章 独占段階の資本主義と不換制を基礎とした信用制度・株式市場 / p171 (0093.jp2)
  46. はじめに / p171 (0093.jp2)
  47. 1節 独占と金融資本 / p171 (0093.jp2)
  48. 2節 金融資本と不換制 / p174 (0095.jp2)
  49. 3節 金融資本と不換制を基礎とした信用制度―過剰な貨幣資本の規定― / p176 (0096.jp2)
  50. 4節 現代アメリカの株式市場とM&A―現実資本の蓄積と貨幣資本・擬制資本の蓄積との関係― / p179 (0097.jp2)
  51. 5節 ブラック・マンデーの本質 / p200 (0108.jp2)
  52. おわりに / p207 (0111.jp2)
  53. 7章 アメリカの国際通貨政策と多国籍企業・銀行―金・ドル交換停止からブラック・マンデーまで― / p210 (0113.jp2)
  54. はじめに / p210 (0113.jp2)
  55. 1節 アメリカ金融資本の運動と金・ドル交換停止 / p211 (0113.jp2)
  56. 2節 多国籍企業・銀行と変動相場制 / p216 (0116.jp2)
  57. 3節「不換通貨ドルの流通根拠」をめぐる問題 / p219 (0117.jp2)
  58. 4節 ドル暴落の不安と世界貨幣=金 / p220 (0118.jp2)
  59. おわりに / p225 (0120.jp2)
  60. 第III部 金融自由化・「バブル経済」の破綻と銀行・証券再編成 / (0121.jp2)
  61. 8章 金融自由化と銀行・証券―80年代半ばにおける状況― / p229 (0122.jp2)
  62. はじめに / p229 (0122.jp2)
  63. 1節 信用機構における商業銀行と証券会社の位置 / p230 (0123.jp2)
  64. 2節 60年代後半以降の証券市場の発展と銀行・証券 / p234 (0125.jp2)
  65. 3節 金融自由化のもとでの金融再編成 / p239 (0127.jp2)
  66. おわりに / p242 (0129.jp2)
  67. 9章 金融自由化・「バブル経済」の破綻と銀行・証券再編成 / p244 (0130.jp2)
  68. はじめに / p244 (0130.jp2)
  69. 1節「バブル経済」とその破綻 / p244 (0130.jp2)
  70. 2節 金融自由化と「バブル経済」の破綻―金利自由化と銀行経営― / p248 (0132.jp2)
  71. 3節 金融自由化・「バブル経済」の破綻と銀行再編成 / p252 (0134.jp2)
  72. 4節 証券不況のなかでの金融制度改革と証券再編成 / p259 (0137.jp2)
  73. おわりに / p265 (0140.jp2)
3アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000133302
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000967868
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000297616
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ