【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

衡平理論に関する研究とその展開

この論文をさがす

著者

    • 井上, 和子 イノウエ, カズコ

書誌事項

タイトル

衡平理論に関する研究とその展開

著者名

井上, 和子

著者別名

イノウエ, カズコ

学位授与大学

関西学院大学

取得学位

博士 (社会学)

学位授与番号

乙第218号

学位授与年月日

1998-01-23

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0004.jp2)
  2. はじめに / p1 (0006.jp2)
  3. 序章 研究の対象 / p2 (0007.jp2)
  4. 第1章 分析の視点 / p6 (0011.jp2)
  5. 1.分配公正 / p7 (0012.jp2)
  6. 2.衡平(Equity) / p13 (0018.jp2)
  7. 第2章 ウォルスターらのEquityモデル / p19 (0024.jp2)
  8. 1.命題と公式 / p19 (0024.jp2)
  9. 2.公式の前提と制約 / p21 (0026.jp2)
  10. 3.モデルの特徴 / p28 (0033.jp2)
  11. 第3章 Equityモデルに対する批判 / p33 (0038.jp2)
  12. 1.社会的交換理論に向けられる批判 / p33 (0038.jp2)
  13. 2.衡平理論に向けられる批判 / p35 (0040.jp2)
  14. 3.実証研究の結果に基づく批判 / p38 (0043.jp2)
  15. 第4章 批判に対して / p45 (0050.jp2)
  16. 1.Equity研究のレビュー / p45 (0050.jp2)
  17. 2.本研究の方針 / p53 (0058.jp2)
  18. 第5章 衡平に関する研究とその展開 / p56 (0061.jp2)
  19. 1.研究1 恋愛関係におけるEquityモデルの検証 / p56 (0061.jp2)
  20. 2.研究2 独身OLの会社との社会的交換関係におけるEquityの認知と情緒的反応および行動 / p68 (0073.jp2)
  21. 3.研究3 友人関係における親しさの程度とEquity / p75 (0080.jp2)
  22. 4.研究4 夫婦関係におけるEquityモデルの検証 / p83 (0088.jp2)
  23. 5.研究5 友人関係・東と西を比べてみれば ―Equityの観点から一 / p91 (0096.jp2)
  24. 第6章 「利得極大化の原理」と「衡平の原理」の統合をめざして / p98 (0103.jp2)
  25. 1.最適状態の“衡平"から“若干利得過剰”へのシフトの数学的証明 / p99 (0104.jp2)
  26. 2.探索的モデルの提示 / p103 (0108.jp2)
  27. 第7章 統合モデルの問題点と今後の課題 / p108 (0113.jp2)
  28. 1.「合理的選択」に関して / p108 (0113.jp2)
  29. 2.「認知的均衡理論」に関して / p110 (0115.jp2)
  30. 3.「比率モデル」に関して / p111 (0116.jp2)
  31. 4.「実証」に関して / p112 (0117.jp2)
  32. むすびにかえて / p113 (0118.jp2)
  33. 引用文献 / p114 (0119.jp2)
10アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000154181
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001093191
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000318495
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ