学校教育におけるフィールド学習を支援する協働マッピングシステムの開発  [in Japanese] Development of the Collaborative Mapping Systems to Support the Field Learning in School Education  [in Japanese]

Search this Article

Author(s)

Abstract

本システムはモバイル端末を活用した屋外での調査学習(調べ学習)を支援するシステムであり,複数のモバイル端末間で様々な情報交換を行いながら児童・生徒が協働的にフィールド学習を進めることを想定している.モバイル端末はGPS,カメラ,マイクを装備し,自動的に取得された位置情報に加えて,調べた結果を静止画,動画,音声,文字として,その場所からリアルタイムにデータベースサーバへアップロードでき,登録されたそれらの情報は,各モバイル端末画面の地図上に表示され,他の参加者の現在位置や活動の様子を把握することができる.本論文ではフィールド学習において本システムを利用することによる利点や課題について述べる.

This system is a application software that supports the activity concerning the investigation learning in outdoor that uses a mobile computer. To study in the field, it communicates between two or more computers. A mobile computer acquires data with GPS receiver, a camera, and a mike. Those information is registered to the database server in real time. Registered information is displayed on the map of the mobile each computer screen with the location information. Students can know other users' present location information and activity histories. When studying in the field, the advantage and the problem when this system is used are described in this paper.

Journal

  • 情報処理学会研究報告. DSM, [分散システム/インターネット運用技術]

    情報処理学会研究報告. DSM, [分散システム/インターネット運用技術] 31, 49-54, 2003-11-26

    Information Processing Society of Japan (IPSJ)

References:  3

  • <no title>

    青木守弘

    地域フィールドを活用した環境教育の実践的 カリキュラムの開発 研究

    Cited by (1)

  • <no title>

    インターネット電子地図を利用した協働学習環境の構築

    Cited by (1)

  • <no title>

    モバイルGIS (地理情報システム) を用いたフィールドワーク (野外調査)ツールの開発

    Cited by (1)

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    110004029372
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AA11559681
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    ART
  • ISSN
    09196072
  • NDL Article ID
    6799795
  • NDL Call No.
    Z14-1121
  • Data Source
    CJP  NDL  NII-ELS 
Page Top