複数経路を活用した TCP-Friendly なストリーミングシステムの設計と実装  [in Japanese] Design and Implementation of TCP-Friendly Multi-Path Streaming System  [in Japanese]

Search this Article

Author(s)

Abstract

近年、双方向に映像・音声の伝送を行うTV会議システムのようなリアルタイム型アプリケーションが普及してきている。このようなシステムにおいて高品位映像を低遅延で伝送するには、広帯域な経路と、遅延やパケットロスの影響を抑える手法が必要になる。従来はパケットロスへの低遅延の対策としてFECが使われているが、バースト的なパケットロスに対する耐性や狭帯域経路の利用に限界があった。そこで我々はこれまでFECとPacket Path Diversityによる冗長配送を組み合わせた方式を提案・実装してきた。さらに今回はTFRCのレート制御アルゴリズムを利用することにより、自動的に利用可能な帯域にあわせた冗長度で冗長配送を行うことで、ユーザの負担を軽減するとともに、不適切なレート設定によりネットワーク状況が不安定になるという問題を解決した。

Recently, real-time applications like TV conferencing systems that interactively transmit image and voice are becoming widly used. These systems need broadband route and technique for curbing the influence of packet losses without unnecessary delay to transmit the high-definition video with low latency. Existing systems which use FEC as a measure against packet losses have limits in the tolerance to burst packet losses and the use of the narrowband route. Then, we have proposed and implemented a system which combined FEC with redundant transmission by Packet Path Diversity. In this paper, we have adopted the rate control algorithm of TFRC to set the sending rate automatically to the available bandwidth and have enabled to reduce the user's load and solve the problem that the network situation becomes unstable by the improper rate setting.

Journal

  • 情報処理学会研究報告. QAI, [高品質インターネット]

    情報処理学会研究報告. QAI, [高品質インターネット] 22, 37-42, 2007-07-18

    Information Processing Society of Japan (IPSJ)

References:  13

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    110006201573
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AA11594321
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    ART
  • ISSN
    09196072
  • NDL Article ID
    8642738
  • NDL Source Classification
    ZM13(科学技術--科学技術一般--データ処理・計算機)
  • NDL Call No.
    Z14-1121
  • Data Source
    CJP  NDL  NII-ELS 
Page Top