マルチモーダル情報を利用した未知語を含む発話のドメイン選択精度の向上

この論文にアクセスする

この論文をさがす

抄録

マルチドメイン対話システムにおいては,ユーザの各発話が,どのタスクドメインの発話かを判定する必要がある.このとき,発話中に未知語,すなわち音声認識・理解部にとっての未登録語があると,音声認識・理解の誤りが起こり,ドメインの判定が難しくなる.本論文では,音声認識確信度や文型との適合性などの特徴を用いて未知語検出とドメイン推定を同時に行い,さらに音声認識の結果に加えて,カメラの画像からの特徴も用いてマルチモーダルにドメイン選択を行うを提案する. また,提案手法を発話コーパスに適用したドメイン推定・未知語検出の実験の結果を示す.

収録刊行物

  • 第76回全国大会講演論文集

    第76回全国大会講演論文集 2014(1), 443-444, 2014-03-11

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    170000085876
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00349328
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    Conference Paper
  • データ提供元
    IPSJ 
ページトップへ