脳血管内カテーテル治療を対象とした遠隔医療システムに関する研究

この論文をさがす

著者

    • 谷本, 充隆 タニモト, ミツタカ

書誌事項

タイトル

脳血管内カテーテル治療を対象とした遠隔医療システムに関する研究

著者名

谷本, 充隆

著者別名

タニモト, ミツタカ

学位授与大学

名古屋大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第4727号

学位授与年月日

2000-03-27

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p3 (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0006.jp2)
  3. 1.1 低侵襲治療(Minimally Invasive Surgery) / p1 (0006.jp2)
  4. 1.2 脳血管内カテーテル治療とは / p12 (0012.jp2)
  5. 1.3 脳血管内カテーテル治療の問題点 / p14 (0013.jp2)
  6. 1.4 遠隔医療システムとは / p15 (0013.jp2)
  7. 1.5 技術的背景 / p15 (0013.jp2)
  8. 1.6 工学(ロボティクス)の医療応用例 / p20 (0016.jp2)
  9. 1.7 研究の目的 / p23 (0017.jp2)
  10. 1.8 本論文の構成 / p24 (0018.jp2)
  11. 第2章 医療用通信ネットワークに関する考察 / p31 (0021.jp2)
  12. 2.1 ネットワーク形態に関する考察 / p31 (0021.jp2)
  13. 2.2 診断用データ通信と遠隔手術用データ通信の違い / p34 (0023.jp2)
  14. 2.3 まとめ / p36 (0024.jp2)
  15. 第3章 高速広帯域通信回線を介したカテーテル手術シミュレータの遠隔操作実験 / p39 (0025.jp2)
  16. 3.1 カテーテル遠隔操作のための視覚支援手法 / p39 (0025.jp2)
  17. 3.2 カテーテル手術シミュレータを用いた遠隔操作実験 / p41 (0026.jp2)
  18. 3.3 まとめ / p47 (0029.jp2)
  19. 第4章 マイクロ力覚センサ / p49 (0030.jp2)
  20. 4.1 血管内カテーテル治療における力センサの必要性 / p49 (0030.jp2)
  21. 4.2 従来研究 / p51 (0031.jp2)
  22. 4.3 マイクロ力覚センサの構造 / p51 (0031.jp2)
  23. 4.4 マイクロ力覚センサの出力特性 / p54 (0033.jp2)
  24. 4.5 マイクロ力覚センサの生体内での評価 / p56 (0034.jp2)
  25. 4.6 さらなる小型化 / p60 (0036.jp2)
  26. 4.7 まとめ / p60 (0036.jp2)
  27. 第5章 カテーテル遠隔操作システム / p63 (0037.jp2)
  28. 5.1 カテーテル遠隔操作における問題点 / p63 (0037.jp2)
  29. 5.2 システム設計の方針 / p64 (0038.jp2)
  30. 5.3 マスタデバイスの構造 / p65 (0038.jp2)
  31. 5.4 スレーブデバイスの構造 / p66 (0039.jp2)
  32. 5.5 まとめ / p67 (0039.jp2)
  33. 第6章 遠隔治療システムにおける力覚呈示による安全性・操作性の向上 / p71 (0041.jp2)
  34. 6.1 カテーテル遠隔操作システムの力呈示手法 / p71 (0041.jp2)
  35. 6.2 実験 / p75 (0043.jp2)
  36. 6.3 結論 / p79 (0045.jp2)
  37. 第7章 医師による評価 / p81 (0046.jp2)
  38. 7.1 操作感の評価 / p81 (0046.jp2)
  39. 7.2 血管内手術室での遠隔操作実験 / p84 (0048.jp2)
  40. 7.3 まとめ / p87 (0049.jp2)
  41. 第8章 結論 / p89 (0050.jp2)
  42. 8.1 結論 / p89 (0050.jp2)
  43. 8.2 今後の課題 / p90 (0051.jp2)
  44. 参考文献 / p93 (0053.jp2)
  45. 付録A 業績リスト / p99 (0056.jp2)
  46. 付録B 温度補償回路 / p103 (0058.jp2)
  47. B.1 オフセット補償 / p103 (0058.jp2)
  48. B.2 感度補償 / p106 (0060.jp2)
2アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000186347
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000186630
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000350661
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ