書誌事項

『太閤記』とその周辺

阿部一彦著

(研究叢書, 199)

和泉書院, 1997.3

タイトル読み

タイコウキ ト ソノ シュウヘン

大学図書館所蔵 件 / 92

内容説明・目次

目次

  • 1 『太閤記』の文学的研究(秀吉像の新たなる出発—『太閤記』巻第一の諸問題;近世初期実録物の諸相—明智光秀謀叛事件をめぐって;『太閤記』の合戦描写と表現—石動・荒山合戦と末森合戦 ほか)
  • 2 『太閤記』とその周辺(『聚楽物語』考—構想・叙述・人物像;『川角太閤記』の虚実とその性格—賤ケ岳合戦を中心にして;渡辺勘兵衛とその『覚書』 ほか)
  • 3 反キリシタン文学論(『島原記』試論;『吉利支丹物語』の構想と表現;『破吉利支丹』と『鬼利至端破却論伝』)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ