脳と記憶の謎 : 遺伝子は何を明かしたか

書誌事項

脳と記憶の謎 : 遺伝子は何を明かしたか

山元大輔著

(講談社現代新書, 1351)

講談社, 1997.4

タイトル読み

ノウ ト キオク ノ ナゾ : イデンシ ワ ナニ オ アカシタカ

大学図書館所蔵 件 / 197

注記

参考文献: P236

内容説明・目次

内容説明

なぜ長期と短期の記憶があるのか、ボケは治るのか。記憶の物質的・進化的起源を追う遺伝子研究の最前線から、脳科学最大のテーマに迫る。

目次

  • 第1章 記憶を分類する
  • 第2章 記憶の座はどこにある?
  • 第3章 ニューロンの実像
  • 第4章 シナプスに眠る記憶の本体
  • 第5章 記憶を操る遺伝子
  • 第6章 ボケの治療法を求めて

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA30304482
  • ISBN
    • 4061493515
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    236p
  • 大きさ
    18cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ