書誌事項

驚くべきショスタコーヴィチ

ソフィヤ・ヘーントワ著 ; 亀山郁夫訳

筑摩書房, 1997.3

タイトル別名

Удивительный Щостакович

Udivitel'nyi Shostakovich

タイトル読み

オドロクベキ ショスタコーヴィチ

大学図書館所蔵 件 / 76

注記

Удивительный Щостакович. の翻訳

その他の標題は標題紙裏面による

ショスタコーヴィチ主要作品一覧: p351-354

内容説明・目次

内容説明

悲惨と栄光のめまぐるしい変転に翻弄されたショスタコーヴィチ。芸術家の内面や私生活は決して聖域化されてはならないとの信念で、第一次資料を駆使し、天才のさまざまに屈折し分裂した内面を描ききった力作評伝。

目次

  • 1 虐殺の谷バービイ・ヤール(誕生のプロローグ;ユダヤ人と音楽;『バービイ・ヤール』 ほか)
  • 2 宿命の女たち(タチヤーナ・グリヴェンコ;ニーナ・ワルザール;エレーナ・コンスタンチノフスカヤ ほか)
  • 3 サッカー狂い(音楽とサッカー;『黄金時代』;サッカー熱の目覚め ほか)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ