書誌事項

寂庵まんだら

瀬戸内寂聴著

(中公文庫, せ-1-10)

中央公論社, 1997.5

タイトル読み

ジャクアン マンダラ

大学図書館所蔵 件 / 11

内容説明・目次

内容説明

「私は祈るしか方法を知らない。飢えた子がなくなりますように。戦火が地球のどこからも消えますように。見捨てられる子供や老人がおりませんように…と」嵯峨野・寂庵での祈りの日々。おりにふれての思いの数かず、逝った人への懐しい思い出—。その一方で、天台寺の復興に心血をそそぎ、湾岸戦争の直後には医薬品をバクダッドへ運ぶためイラクに自ら乗りこむ。雲仙岳の麓では被災した家の残骸を前に立ち尽す。1500日の思索と行動を綴る連続エッセイ。

目次

  • 1 おりにふれて
  • 2 ひと
  • 3 天台寺

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA30575526
  • ISBN
    • 4122028507
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    339p
  • 大きさ
    16cm
  • 分類
  • 親書誌ID
ページトップへ