宅老所「よりあい」の挑戦 : 住みなれた街のもうひとつの家

書誌事項

宅老所「よりあい」の挑戦 : 住みなれた街のもうひとつの家

井上英晴, 賀戸一郎著

(OP叢書, 81)

ミネルヴァ書房, 1997.7

タイトル読み

タクロウジョ ヨリアイ ノ チョウセン : スミナレタ マチ ノ モウ ヒトツ ノ イエ

大学図書館所蔵 件 / 111

注記

参考文献:p260-263

内容説明・目次

内容説明

福岡市の中心部に宅老所「よりあい」はあります。お年寄りが「通って、泊まって、住み込める」第二の家です。遠く離れた特養でなく、住みなれた街で自分らしく暮らしたいという願いにこたえる「よりあい」—その笑顔の秘密にせまります。

目次

  • 1 宅老所「よりあい」の実践(宅老所「よりあい」での暮らし;まちの中の民家で始まった宅老所「よりあい」の歩み;「よりあい」に来ると介護を受けているお年寄りのイメージが変わる ほか)
  • 2 「よりあい」に学ぶことと宅老所への期待(宅老所の出現の社会的背景;宅老所とは何か;宅老所「よりあい」ケアの特徴 ほか)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA31708614
  • ISBN
    • 4623027732
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    京都
  • ページ数/冊数
    ix,266p
  • 大きさ
    19cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ