書誌事項

定住化時代の外国人の人権

日本弁護士連合会編集委員会編

(AKASHI人権ブックス, 2)

明石書店, 1997.8

タイトル読み

テイジュウカ ジダイ ノ ガイコクジン ノ ジンケン

大学図書館所蔵 件 / 158

内容説明・目次

内容説明

日弁連機関誌「自由と正義」では、外国人の権利の現状と問題点およびその改善への提言を、「外国人の権利の現状」シリーズとして1995年1月、3月および5月の各号に分載した。本書は、このシリーズの諸論文を、その後の判例や議論の進展を補足して再録したものである。

目次

  • 1 外国人の人権の現在—定着化傾向のなかで
  • 2 外国人労働者問題と国際人権法—新たなる「少数者」保護の視点から
  • 3 人権としての国籍
  • 4 外国人の結婚・子ども・家族
  • 5 外国人の医療—ビザは命より重いのか
  • 6 外国人の労働環境をめぐる法律問題
  • 7 外国人市民の地方参政権
  • 8 外国人労働者問題の行方—ドイツの経験と比較して

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ