複製人間クローン : 「クローン人間」の研究最前線!!

書誌事項

複製人間クローン : 「クローン人間」の研究最前線!!

熊谷善博著

飛鳥新社, 1997.8

タイトル読み

フクセイ ニンゲン クローン : 「クローン ニンゲン」 ノ ケンキュウ サイゼンセン!!

大学図書館所蔵 件 / 36

注記

参考文献: p212-213

内容説明・目次

内容説明

1980年、手塚治虫が『火の鳥』の中で描いたクローンの世界が、もはや空想の中だけのものではなくなろうとしている。クローン研究の進歩は“神の福音”か、それとも“天使の罠”か…。「羊のドリー」誕生はクローン人間の出現を暗示しているのだろうか—。全世界マスコミを揺るがす、21世紀の人類にとっての未知なるテーマ、クローン研究のいまを気鋭の遺伝子生物学者が解き明かす—。

目次

  • 1章 クローン人間の出現は“神の福音”か、それとも“天使の罠”か?
  • 2章 クローン人間誕生マニュアル
  • 3章 ドリーの出現は人類にどんな影響をあたえるのか?
  • 4章 クローン研究は人類に幸福をもたらすのか?
  • 5章 空想科学の世界の「クローン人間」たち

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA32453359
  • ISBN
    • 4870313014
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    213p
  • 大きさ
    19cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ