書誌事項

平安後期歌学の研究

西村加代子著

(研究叢書, 211)

和泉書院, 1997.9

タイトル読み

ヘイアン コウキ カガク ノ ケンキュウ

大学図書館所蔵 件 / 101

注記

西村加代子著述目録・年譜: p395-400

内容説明・目次

目次

  • 第1章 和歌・歌学にかかわる文書の論(古今集研究の始発—院政期以前の状況;古今集仮名序「古注」の成立 ほか)
  • 第2章 歌学と詠作をめぐる論(歌語注釈書と詠作と百首歌と;公任と古詞 ほか)
  • 第3章 清輔・顕昭をめぐる論(六条家歌学の形成と清輔;清輔の和歌観—古き詞の時代を慕って ほか)
  • 第4章 校本 顕昭『散木集註』

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ