朝鮮王朝実録

書誌事項

朝鮮王朝実録

朴永圭 [著] ; 尹淑姫, 神田聡訳

新潮社, 1997.9

タイトル読み

チョウセン オウチョウ ジツロク

大学図書館所蔵 件 / 103

内容説明・目次

内容説明

十四世紀末、李成桂が王朝を打ち立ててから五百年余り、日本の侵略を受けて併合を強いられる二十世紀初頭まで、二十七代にわたって連綿と続いた朝鮮王朝。文禄、慶長と二次にわたる秀吉の侵攻。日本に大陸の風をもたらした朝鮮通信使の大デレゲーション。列強の帝国主義に翻弄された果てに日本軍部が引起した閔妃暗殺事件。中国の圧力と新興日本の間で独自の文化を育んだ長寿の王朝を、ディテール豊かに伝える究極の史書。

目次

  • 第一代 太祖実録
  • 第二代 定宗実録
  • 第三代 太宗実録
  • 第四代 世宗実録
  • 第五代 文宗実録
  • 第六代 端宗実録
  • 第七代 世祖実録
  • 第八代 睿宗実録
  • 第九代 成宗実録
  • 第十代 燕山君日記
  • 第十一代 中宗実録
  • 第十二代 仁宗実録
  • 第十三代 明宗実録〔ほか〕

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA32773178
  • ISBN
    • 4105360019
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    kor
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    384p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ