ドン・ジョヴァンニ : 誘惑と裏切りの神話

書誌事項

ドン・ジョヴァンニ : 誘惑と裏切りの神話

ジョナサン・ミラー編 ; 柴田裕之訳

白水社, 1997.9

タイトル別名

The Don Giovanni book : myths of seduction and betrayal

タイトル読み

ドン ジョヴァンニ : ユウワク ト ウラギリ ノ シンワ

大学図書館所蔵 件 / 68

注記

解説: 高橋英郎

The Don Giovanni book. から論文一編を除いて訳出

内容説明・目次

内容説明

自由と官能の果てに!世界芸術史上「ファウスト」と並ぶもっとも豊穣な神話「ドン・ジョヴァンニ」。モーツァルトのオペラを核に、気鋭の批評家八人が、文学、歴史、フェミニズム、精神分析などさまざまな角度から十八世紀の誘惑者の姿を浮き彫りにする。

目次

  • 第1章 放縦と乱交
  • 第2章 下から見たドン・ファン症候群
  • 第3章 捨てられた女
  • 第4章 女性を誘惑する
  • 第5章 父の復讐
  • 第6章 ある放蕩者の生涯
  • 第7章 ヴァルモン—あるいは仮面をはがされた侯爵夫人
  • 第8章 『ドン・ジョヴァンニ』を読む

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ