書誌事項

恐慌・産業循環論の体系

富塚良三, 吉原泰助編集

(資本論体系 / 富塚良三, 服部文男, 本間要一郎編集代表, 9-1 . 恐慌・産業循環||キョウコウ サンギョウ ジュンカン ; 上)

有斐閣, 1997.12

タイトル読み

キョウコウ サンギョウ ジュンカンロン ノ タイケイ

大学図書館所蔵 件 / 151

注記

事項索引: p546-559

人名索引: p560-562

月報あり

内容説明・目次

内容説明

本書は、マルクスが構想したであろう恐慌・産業循環論の“世界市場恐慌”にまで至る全体系を初めて再構築し、変容する現代資本主義下の産業(景気)循環の態様を克明に解明する。

目次

  • 第1部 恐慌・産業循環論の体系(「経済学批判」全体系のプランと恐慌論体系の構成;『資本論』体系と恐慌論体系;恐慌の一般的・抽象的可能性 ほか)
  • 第2部 諸論点の展開(『資本論』体系=恐慌論体系の基礎視点;再生産の諸条件と「潜在的恐慌の内容規定の拡大」;再生産の諸条件と過剰蓄積 ほか)
  • 第3部 現代資本主義と産業循環の変容(理論的考察;実態分析)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

  • 資本論体系

    富塚良三, 服部文男, 本間要一郎編集代表

    有斐閣 1984.3-2001.4

    所蔵館3館

詳細情報

ページトップへ