ハイチ革命とフランス革命

書誌事項

ハイチ革命とフランス革命

浜忠雄著

北海道大学図書刊行会, 1998.3

タイトル読み

ハイチ カクメイ ト フランス カクメイ

大学図書館所蔵 件 / 131

注記

「ハイチ革命とフランス革命」関連年表: 巻末p12-27

参照文献: 巻末p29-50

内容説明・目次

内容説明

「人権宣言」の国フランスは、黒人奴隷制植民地ハイチの革命にいかに対応したか。フランスの史学界永年のタブー、ハイチ革命史。

目次

  • 第1章 植民地帝国と黒人奴隷—プランテーション・システムと奴隷
  • 第2章 黒人奴隷制論争—「人権宣言」の歴史性
  • 第3章 黒人奴隷制廃止宣言—ハイチ革命のインパクト
  • 第4章 女性の権利と黒人の権利—オランプ・ド・グージュの黒人奴隷制観
  • 第5章 フランス革命と植民地主義—「原則よりも植民地が滅んだほうがよい」という標語をめぐって
  • 第6章 トゥサン・ルヴェルチュール—独立の指導者に見る国家観
  • 第7章 植民地支配の「遺産」—建国の諸困難と「ハイチ化」への道

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ