書誌事項

ミューズ : 舞踏と神話

ワルター・F.オットー著 ; 西澤龍生訳

論創社, 1998.4

タイトル別名

Die Musen und der göttliche Ursprung des Singens und Sagens

Menschengestalt und Tanz

Musen : Tanz und Mythos

タイトル読み

ミューズ : ブトウ ト シンワ

大学図書館所蔵 件 / 60

内容説明・目次

内容説明

歌い舞い語るギリシア。ニーチェの系譜に連なる異色の思想家・神話学者が宇内の驚異を讃美する声ミューズと、舞踏の原点なる自然の聖なる静寂に舞い戯れる愛らしきニンフらに託す学匠晩年の自在にして悠遠なる夢の息づかい。

目次

  • 第1部 人間の形姿と舞踏
  • 第2部 ミューズ—歌うこと、語ることの起源(ニンフ;ミューズたち;歌うことと語ることの奇蹟)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ