書誌事項

近代科学の終焉

北沢方邦著

藤原書店, 1998.5

タイトル読み

キンダイ カガク ノ シュウエン

大学図書館所蔵 件 / 110

注記

参考文献: p262-265

内容説明・目次

内容説明

本書はホーキング、ペンローズら、近代科学をこえた先端科学の成果をふまえ人文社会科学の知的革命を企図し、自然科学と人文科学の区分けに無効を宣言する。脱近代の知を展望する構造人類学の第一人者による問題の書。

目次

  • 序論 「危険な道」
  • 第1章 近代の知の終焉
  • 第2章 記述言語の解体
  • 第3章 近代的リアリティの消失
  • 第4章 近代理性の破産
  • 第5章 近代的世界像との訣別
  • 結論 脱近代の知を探る

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA35960160
  • ISBN
    • 4894341018
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    270p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ