書誌事項

手形・小切手

大塚龍児, 林竧, 福瀧博之著

(有斐閣Sシリーズ, 25 . 商法||ショウホウ ; 3)

有斐閣, 1998.6

第2版

タイトル読み

テガタ コギッテ

大学図書館所蔵 件 / 85

注記

参考文献: p353

内容説明・目次

内容説明

文字だけではわかりにくい部分について、手形・小切手の記載例や関係当事者の図など豊富なビジュアルツールを用いながら、わかりやすく解説。巻末には銀行取引約定書ひな形など資料も豊富。今回の新版化では民事訴訟法の改正をフォロー。最近の重要判例を加え、判例百選の新版化にも対応した。さらに使いやすくなった手形・小切手法テキストの決定版。

目次

  • 第1編 序論(手形・小切手の法的構造;手形・小切手の完全有価証券性;手形・小切手の経済的機能;歴史・外国法・法源)
  • 第2編 総論(手形行為の意義と成立要件;手形行為の性質;手形行為と原因関係;手形行為と法律行為に関する一般原則 ほか)
  • 第3編 各論(約束手形;為替手形;小切手)
  • 第4編 有価証券法通論(有価証券の概念;有価証券の分類とその法的意義;有価証券の発行;有価証券の譲渡 ほか)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA36417153
  • ISBN
    • 4641059764
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    xxx, 353, xxxvp
  • 大きさ
    19cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ