アフリカの智慧、癒しの音 : ヒーリング・ドラム

書誌事項

アフリカの智慧、癒しの音 : ヒーリング・ドラム

ヤヤ・ジャロ, ミッチェル・ホール著 ; 柳田知子訳

春秋社, 1998.6

タイトル別名

The healing drum : African wisdom teachings

アフリカの智慧癒しの音 : ヒーリングドラム

タイトル読み

アフリカ ノ チエ イヤシ ノ オト : ヒーリング ドラム

大学図書館所蔵 件 / 91

注記

参考文献: 巻末p4-5

内容説明・目次

内容説明

本書は、アフリカの音楽家ヤヤ・ジャロと、アメリカの著述家であるミッチェル・ホールの共著によるもので、ヤヤの人生のこれまでの歩みと、彼の出身部族であるミニアンカ族の文化、そしてその文化において非常に神聖なものであると同時に、人々を癒す役割をも持っている、音楽について書かれたものである。

目次

  • 1 誇り高きミニアンカ族の暮らしと音楽(愚か者の誕生—ヤヤ・ジャロの生い立ち;家族の生活;村の生活;長老たち;さまざまな知識;秘密結社と加入儀礼)
  • 2 ヒーリング・ドラム(楽器;音楽家の徒弟期間;音楽と労働とダンス;学校;儀式と祝典;音楽と癒し;二つの文化;ヒーリング・ドラムの今)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ