大和物語の婚姻と第宅

書誌事項

大和物語の婚姻と第宅

新田孝子著

風間書房, 1998.9

タイトル読み

ヤマト モノガタリ ノ コンイン ト テイタク

大学図書館所蔵 件 / 83

注記

附表: p[587]-596

内容説明・目次

内容説明

本書は、当代における婚姻と第宅の関係に視点を定め、人的構成の側面から『大和物語』の文芸性を明らかにした。

目次

  • 起篇 『大和物語』の婚姻と第宅(「亭子院のわか宮」(一一段)—醍醐皇女について;「桂のみこ」(二〇段)—光孝皇女について ほか)
  • 承篇 『大和物語』の女性名称(「若狭の御」(一五段);「陽成院のすけの御」(一六段) ほか)
  • 転篇 『大和物語』の史的環境—北家所領の第宅(「東三条」と呼ばれる第宅;堀河第と閑院第とについて ほか)
  • 結篇 『大和物語』の成立(研究の課題と方法;第2章 女官名称の原則—「一条の君」の場合 ほか)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA37649562
  • ISBN
    • 4759910980
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    3, 2, 12, 597p
  • 大きさ
    22cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ