富国強馬 : ウマからみた近代日本

書誌事項

富国強馬 : ウマからみた近代日本

武市銀治郎著

(講談社選書メチエ, 149)

講談社, 1999.2

タイトル読み

フコク キョウバ : ウマ カラ ミタ キンダイ ニホン

大学図書館所蔵 件 / 119

注記

参考文献: p243-248

内容説明・目次

内容説明

より速く、より強く、より逞しく!ウマの改良は、新興日本が総力を挙げた国家的大事業だった。欧米列強に負けぬ軍馬をつくるべく、筆舌につくしがたい努力を重ねた人びと。種馬の輸入から今日の競馬の繁栄に至る、人馬一体、百年の夢の軌跡。

目次

  • 第1章 維新以前
  • 第2章 帝国陸軍の誕生と馬
  • 第3章 日露戦争と第一次世界大戦
  • 第4章 優駿の夢
  • 第5章 日本競馬事始
  • 第6章 戦時体制下の馬
  • 第7章 馬への愛は生きつづける

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ