租税条約論 : 租税条約の解釈及び適用と国内法

書誌事項

租税条約論 : 租税条約の解釈及び適用と国内法

谷口勢津夫著

清文社, 1999.2

タイトル別名

租税条約論 : 租税条約の解釈及び適用と国内法

タイトル読み

ソゼイ ジョウヤクロン : ソゼイ ジョウヤク ノ カイシャク オヨビ テキヨウ ト コクナイ ホウ

大学図書館所蔵 件 / 65

内容説明・目次

内容説明

本書は、租税条約と国内税法との適用関係を体系的に解明することを目的として、両法の適用関係について法理論的な考察を行い、さらには、両法の抵触・競合問題を個別的・具体的に検討しようとするものである。国際課税に関する法を広く国際税法ということにすると、国際税法は、各国が国際課税に関して一方的に講じる国内法上の措置と、他国との合意によって講じる国際法上の措置すなわち租税条約とに区別されるが、両者が同一の事項を規律している場合もある。そのような場合に租税条約が国内的適用の場面で国内税法とどのような関係にあるかを明らかにするのが本書の課題である。

目次

  • 第1章 租税条約の解釈及び適用と国内法
  • 第2章 移転価格税制との関係
  • 第3章 過少資本税制との関係
  • 第4章 タックス・ヘイブン対策税制との関係
  • 第5章 租税条約の濫用とその規制

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA40455349
  • ISBN
    • 4433122092
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    大阪
  • ページ数/冊数
    xii, 347p
  • 大きさ
    22cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ