悲運の遣唐僧 : 円載の数奇な生涯

書誌事項

悲運の遣唐僧 : 円載の数奇な生涯

佐伯有清著

(歴史文化ライブラリー, 63)

吉川弘文館, 1999.4

タイトル読み

ヒウン ノ ケントウソウ : エンサイ ノ スウキ ナ ショウガイ

大学図書館所蔵 件 / 217

注記

参考文献: p201-205

内容説明・目次

内容説明

最後の遣唐留学僧となった円載は、在唐40年仏法を研鑚したが、帰朝の途次万巻の経典とともに大海の藻屑と消えた。唐において円珍と確執を生じ、破戒悪行僧とされた波瀾に富んだ生涯を追跡して千年の汚名をすすぐ。

目次

  • 唐への旅立ち
  • 天台山にて
  • 円載と円珍の出会い
  • 長安への道
  • 円載の悲運

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA40743059
  • ISBN
    • 4642054634
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    6, 215p, 図版1枚
  • 大きさ
    19cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ