書誌事項

和歌の生成と機構

駒木敏著

(研究叢書, 236)

和泉書院, 1999.3

タイトル読み

ワカ ノ セイセイ ト キコウ

大学図書館所蔵 件 / 88

内容説明・目次

内容説明

本書は、今まで古代の歌謡や万葉集について書いてきた論稿のなかから、比較的関連しあうものによって構成し、まとめたものである。

目次

  • 第1章 和歌的形式の形成(五三七結解型長歌の形成;初期万葉における長歌の構造;額田王の一首—初期万葉歌の一側面 ほか)
  • 第2章 和歌的修辞法の形成(枕詞—その始原性から和歌的修辞法への位相;初期万葉集における序詞表現の定着;序詞の変容—羇旅歌と地名 ほか)
  • 第3章 和歌の胎動とその基盤(物語における歌謡の位相;『記』『紀』の物語歌の方法—人名呼称と人称転換;万葉歌における人名表現の傾向 ほか)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ