わたしが最後にドレスを着たとき : 性同一性障害と診断されたある「少女」の回想

書誌事項

わたしが最後にドレスを着たとき : 性同一性障害と診断されたある「少女」の回想

ダフネ・ショリンスキー,ジェーン・メレディス・アダムス著 ; 脇山真木訳

大和書房, 1999.2

タイトル別名

The last time I wore a dress

タイトル読み

ワタシ ガ サイゴ ニ ドレス オ キタ トキ : セイ ドウイツセイ ショウガイ ト シンダン サレタ アル ショウジョ ノ カイソウ

大学図書館所蔵 件 / 47

注記

原著(c1997)の翻訳

内容説明・目次

内容説明

十五歳の少女が「不適切な女性」という理由で精神病院に収容された。そこで彼女が受けた治療とは、化粧や髪のカールのしかた、女らしい服装や身のこなし等々の女らしくなるための矯正だった—。本来ならありふれた高校生活を送るべき貴重な青春期を、3つの精神病院で“真性の”精神病患者に囲まれて過ごすことになった、ひとりの少女の苦悩と成長を鮮烈に描く、秀逸のノンフィクション。「性同一性障害」をめぐる問題提起の書。

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA40808143
  • ISBN
    • 447957011X
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    eng
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    293p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ