マンモスとネズミ : ミクロ歴史学と形態学

著者

書誌事項

マンモスとネズミ : ミクロ歴史学と形態学

フロリケ・エグモント, ピーター・メイスン [共] 著 ; 小林正巳訳

青土社, 1999.3

タイトル別名

The mammoth and the mouse : microhistory and morphology

タイトル読み

マンモス ト ネズミ : ミクロ レキシガク ト ケイタイガク

大学図書館所蔵 件 / 51

注記

参考文献: 巻末pi-xxii

原著(The Johns Hopkins university press, c1997)の全訳.

内容説明・目次

内容説明

博物館、夫婦喧嘩、未開人人種差別、妖術師、残酷刑…あらゆる事象の細部に潜む歴史の「真実」を抽出する。ミクロ歴史学と形態学、人類学と歴史学を交錯させ、ポスト構造主義・新歴史主義を乗り越える新しい学問の誕生。

目次

  • 第1部 群島のなかへ(遠出)
  • 第2部 区分点(名誉の問題—比較の限界;比較の観点—聖人、妖術師、シャーマン;アイデンティティの問題点—ユダヤ人の横顔のスケッチ)
  • 第3部 再創造、そして年代記への抵抗(歴史への抵抗;儀礼的刑罰の「長期持続」;未開人の描かれ方)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA40837050
  • ISBN
    • 4791756967
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    eng
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    372, xxiip
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ