書誌事項

決定版はじめてのC++

塚越一雄著

(Software technology, 25)

技術評論社, 1999.10

タイトル別名

はじめてのC++ : 決定版

タイトル読み

ケッテイバン ハジメテ ノ C++

大学図書館所蔵 件 / 119

内容説明・目次

内容説明

本書はCの知識を前提にしていない。プログラムを書いたことがなくても、C++のプログラミングを学ぶことができる。プログラミングの入口からオブジェクト指向プログラミング、C++の応用プログラミングを取り上げた。最終章の「イベント駆動型アプリケーションフレームワーク」は、C++の特色が最もよく活かされている。

目次

  • 第1部 基礎(旅立ち—はじめてのコンパイル;書式の慣例;ストリームI/O ほか)
  • 第2部 オブジェクト指向プログラミング(クラス;アクセス制御;コンストラクタ/デストラクタ ほか)
  • 第3部 応用プログラミング(分割コンパイル;getoptパッケージ;乱数 ほか)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ