書誌事項

マルクスを読む

情況出版編集部編 ; 石井伸男 [ほか著]

情況出版, 1999.11

タイトル読み

マルクス オ ヨム

大学図書館所蔵 件 / 56

注記

第一部: マルクスの残した課題(「マルクス意識論の射程」-「抹殺された呪物性論」), 第二部: マルクス -- その限界と可能性(「マルクスとフランスの謎」-「ロシア革命以降の世界とマルクス主義」), 第三部: マルクスとポスト近代(「マルクス主義の言説作用」-「グラムシのマルクス主義」), 著者紹介, 初出一覧

収録内容

  • マルクス意識論の射程 / 石井伸男 [著]
  • マルクスと「真正社会主義」 / 村上俊介 [著]
  • 不可知の"階級"と『ブリュメール十八日』 : 単独者としての共産主義者 / 柄谷行人 [著]
  • 商品 : 自明性の罠 / 小倉利丸 [著]
  • 抹殺された呪物性論 : 価値形態論の歴史とルービンの復権 / 有江大介 [著]
  • マルクスとフランスの謎 : 政治的想像力をめぐって / 阪上孝 [著]
  • ローザ・ルクセンブルクとマルクス主義 : その継承・修正・発展 / 伊藤成彦 [著]
  • 史的唯物論の現代的批判 : A・ギデンズの所論を巡って / 田口富久治 [著]
  • マルクスの共産主義は、何でないか : 柄谷行人の一文に触発されて / 鷲田小彌太 [著]
  • ソ連共産党崩壊後の前衛党論 / 廣松渉, 山川暁夫, 小林昌人 [述]
  • ロシア革命以降の世界とマルクス主義 : 国家社会主義の終焉 / 和田春樹, 廣松渉 [述]
  • マルクス主義の言説作用 : あるいはマルクス主義と弁証法的権力 / 小阪修平 [著]
  • マルクス主義と真理の権力 : マルクス主義の言説作用あるいはマルクス主義と弁証法的権力 / 小阪修平 [著]
  • 多様なるものを求めて : マルキスト・フェミニズムの実践 / 足立真理子 [著]
  • 啓蒙と批判の審級 : マルクスとフランクフルト学派 / 木前利秋 [著]
  • グラムシのマルクス主義 : 同質性と異質性・連続性と非連続性 / 片桐薫 [著]

内容説明・目次

内容説明

新たな政治的想像力は可能か。マルクスが残した課題と問いを明らかにし、21世紀の思想としてのマルクス主義の可能性を探る。

目次

  • 第1部 マルクスの残した課題(マルクス意識論の射程;マルクスと「真正社会主義」;不可知の“階級”と『ブリュメール十八日』—単独者としての共産主義者 ほか)
  • 第2部 マルクス—その限界と可能性(マルクスとフランスの謎—政治的想像力をめぐって;ローザ・ルクセンブルクとマルクス主義—その継承・修正・発展;史的唯物論の現代的批判—A・ギデンズの所論を巡って ほか)
  • 第3部 マルクスとポスト近代(マルクス主義の言説作用—あるいはマルクス主義と弁証法的権力;マルクス主義と真理の権力—マルクス主義の言説作用あるいはマルクス主義と弁証法的権力;多様なるものを求めて—マルキスト・フェミニズムの実践 ほか)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA44348249
  • ISBN
    • 4915252388
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    295p
  • 大きさ
    21cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ