書誌事項

美術科の授業をどう創るか : 鼎談

遠藤友麗, 海老名智子, 永関和雄著

(中学校新教育課程)

明治図書出版, 1999.6

タイトル読み

ビジュツカ ノ ジュギョウ オ ドウ ツクルカ : テイダン

大学図書館所蔵 件 / 27

内容説明・目次

内容説明

今回の教育課程の改訂は完全学校週5日制の実施という画期的な改革。それと連動して知識重視から「生きる力」重視という転換を図った。音声による表現は、改訂担当者の肉声と本音を引き出す。教科・領域別に実施されたこのイベントの中で、改訂の知られていない背景、本当の意味、今後の展望などが語られる。特色ある学校づくり、総合的な学習の時間の実施、教育課程の弾力的運営などの課題に対していち速いヴィジョンをもってリーダーになる必読書。

目次

  • 新教育課程「基準の改善」について(新教育課程のねらい;教育課程改善の四つの視点;学校教育「生きる力」;美術教育の改善のねらいと教師の視点 ほか)
  • 新しい美術科の授業について(これからの美術科—スケッチの重視から;自分の判断で決めていく美術科の授業;問題解決能力と美術科;「生きる力」と美術科)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA44723315
  • ISBN
    • 4187168095
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    133p
  • 大きさ
    21cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ