春信殺人事件 : 美術探偵仙堂耿介

書誌事項

春信殺人事件 : 美術探偵仙堂耿介

高橋克彦著

(光文社文庫)

光文社, 1996.5

タイトル読み

ハルノブ サツジン ジケン : ビジュツ タンテイ センドウ コウスケ

大学図書館所蔵 件 / 2

内容説明・目次

内容説明

江戸の天才浮世絵師・鈴木春信の肉筆浮世絵が発見され、商社が7億円で購入した。だが、その「春信」に決定的な贋作の証拠が。闇に埋もれた美術品を探し出す美術探偵・仙堂耿介は、「春信」とともに消えた男・遠藤を追ってN.Y.へ飛んだ。「春信」に隠された戦慄の秘密。事件の裏には大胆にして巧緻な陰謀が。浮世絵の謎と、本格推理を融合した歴史推理の傑作。

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA46176825
  • ISBN
    • 4334722326
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    332p
  • 大きさ
    16cm
  • 分類
  • 親書誌ID
ページトップへ