書誌事項

マルティン・ハイデガー

ジョージ・スタイナー [著] ; 生松敬三訳

(岩波現代文庫, 学術 ; 27)

岩波書店, 2000.9

タイトル別名

Martin Heidegger : with a new introduction

ハイデガー

タイトル読み

マルティン ハイデガー

大学図書館所蔵 件 / 135

注記

「ハイデガー」として、1992年に岩波書店から刊行されたものを改題再刊

ハイデガー略年譜: p291-292

参考文献抄: p293-296

内容説明・目次

内容説明

カント以後最大の哲学者か、読む者を呪縛する言葉の神秘主義者か。極端に評価の分かれるハイデガー。文芸批評家スタイナーは、ハイデガー特有の語法の秘密をあばき、『存在と時間』の核心に光を当てて主著とナチズム関与との関係を読み解く。思想の現代的意義を検討するとともに、近年の論争も踏まえたハイデガー入門の決定版。

目次

  • 1 いくつかの基本的用語
  • 2 存在と時間
  • 3 ハイデガーの現在

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA48291551
  • ISBN
    • 4006000278
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    eng
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    vi, 309p
  • 大きさ
    15cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ