介護の現場で何が起きているのか

書誌事項

介護の現場で何が起きているのか

生井久美子著

朝日新聞社, 2000.10

タイトル読み

カイゴ ノ ゲンバ デ ナニ ガ オキテ イル ノカ

大学図書館所蔵 件 / 124

内容説明・目次

内容説明

この本は、付き添い廃止をきっかけに、介護の現場の取材を始めた著者が、朝日新聞に連載した記事をもとに、大幅に加筆・再構成してまとめた。第一章「チューブはやめて」、第二章「『縛らない介護』をめざして」、第三章「付き添いは消えたか」では、人間らしい介護を求めて続く、現場の人々の努力や挑戦、お年寄りや家族のようすを紹介した。第四章「新しい風」では、介護を支える家族や人々の変化を追った。第五章「介護保険がやってくる」では、介護保険の運営を担うことになった市町村の衝撃や、スタート前夜からの取り組みをまとめた。第六章「介護保険がやってきた」では、期待と不安のなかで、実際に介護保険制度が始まった現場のようすの一端を報告した。また、高齢先輩国デンマークがとりくむヘルパーの教育の充実や在宅での看取り支援制度、介護保険先輩国ドイツで、法医学者が遺体を調査して介護の質の惨状を明らかにした「バンブルク・スキャンダル」など、両国から学ぶべき点を、付章として紹介した。

目次

  • 第1章 チューブはやめて—介護とリハビリの現場で
  • 第2章 「縛らない」介護をめざして—介護保険で原則禁止に
  • 第3章 付き添いは消えたか
  • 第4章 新しい風—ここまで変わった家族、支える人々
  • 第5章 介護保険がやってくる—壮大な「実験」の始まり
  • 第6章 介護保険がやってきた—始まりの始まり
  • 付章 海外先輩国から

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA4840440X
  • ISBN
    • 4022574720
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    v, 328p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ