書誌事項

イデアと世界

藤澤令夫著

(藤澤令夫著作集, 2)

岩波書店, 2000.11

タイトル読み

イデア ト セカイ

大学図書館所蔵 件 / 162

注記

付: 文献表

付: 月報2

内容説明・目次

内容説明

思想の原像がもつ力を現代に甦らせる偉業。プラトンのイデア論を多くの誤解から救出し、その解釈の基本線を示すとともに、形而上学の存在理由を説く。

目次

  • イデアと世界—哲学の基本問題(言葉—基本問題への導入のために;形而上学の存在理由—二つの歴史的原型をめぐって;プラトン的対話形式の意味とその必然性—文学と哲学;プラトンのイデア論における「もつ」「分有する」および「原範型—似像」の用語について—その世界解釈における思惟の骨格;知るもの、生きるもの、動くもの—プラトン『法律』第10巻の自然哲学と「プシューケー」論について ほか)
  • 書評(F・M・コーンフォード『プラトンの「国家」』『書かれざる哲学』;W・J・オーツ『アリストテレスと価値の問題』;R・S・ブラック『プラトンの『ソピステス』』;W・K・C・ガスリー『ギリシア哲学史』第四巻、第五巻)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA48977596
  • ISBN
    • 4000924125
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    ix, 414, 29p
  • 大きさ
    22cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ