書誌事項

囚われ人アントニオ・グラムシ

アウレリオ・レプレ著 ; 小原耕一, 森川辰文訳

青土社, 2000.12

タイトル別名

Il prigioniero : vita di Antonio Gramsci

囚われ人アントニオグラムシ

タイトル読み

トラワレビト アントニオ グラムシ

大学図書館所蔵 件 / 89

注記

グラムシ略年譜: p273-277

内容説明・目次

内容説明

政治哲学から国家論・文化論そして組織論まで、透徹した眼差しのマルクス読解によって、現代思想の問題群を先取りした革命家グラムシ。謎多き獄中の思索や苦闘など、豊富な新資料の開示から浮上する人間グラムシの真実。

目次

  • 第1章 村から大都市へ
  • 第2章 ジュリア
  • 第3章 獄中にて
  • 第4章 ある共産主義者家族のドラマ
  • 第5章 トリアッティとジュリアのあいだのグラムシ:感情と政治的理性のもつれ
  • 第6章 グラムシの共産主義
  • 第7章 釈放と終焉
  • 結論 グラムシの現代的意義とは?

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA49428629
  • ISBN
    • 4791758552
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    ita
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    311p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ