書誌事項

総合医療論

小泉俊三著

(系統看護学講座, 専門基礎 ; 7 . 社会保障制度と生活者の健康||シャカイ ホショウ セイド ト セイカツシャ ノ ケンコウ ; 1)

医学書院, 2001.1

第2版

タイトル別名

総合医療論

タイトル読み

ソウゴウ イリョウロン

大学図書館所蔵 件 / 148

注記

参考図書: p183-185

内容説明・目次

内容説明

本書は、これまでのいわゆる「医学概論」の形式にとらわれることなく、医療の実像をありのままに示すとともに、医療をめぐる今日の活発な議論の核心を平易なことばで提示したものである。初版刊行から3年が経過。第2版では、この間の医療界の動きから適切な最新の知見を導入し、不要と思われる箇所は削除。1999年6月に発表された「看護婦国家試験出題基準」のうち、専門基礎分野の「社会保障制度と生活者の健康」の項に示された大・中・小各項目についても記述する。

目次

  • 序章 はじめに—援助と共感
  • 第1章 医療と看護の原点
  • 第2章 医療の歩みと医療観の変遷
  • 第3章 私たちの生活と医療
  • 第4章 技術社会の高度化と健康・生命をめぐる新たな課題
  • 第5章 成熟する社会と人々の意識変革
  • 第6章 医療を見つめなおす新しい視点
  • 第7章 健康概念の質的変化と保健・医療の新しい潮流

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ