オスカー・ワイルド : 長くて、美しい自殺

書誌事項

オスカー・ワイルド : 長くて、美しい自殺

メリッサ・ノックス著 ; 玉井暲訳

青土社, 2001.3

タイトル別名

Oscar Wilde : a long and lovely suicide

タイトル読み

オスカー ワイルド : ナガクテ ウツクシイ ジサツ

大学図書館所蔵 件 / 104

注記

原著: (New Haven: Yale University Press, 1994)全訳

オスカー・ワイルドの肖像あり

オスカー・ワイルド略年譜: p307-309

参考文献: p359-372

内容説明・目次

内容説明

『サロメ』『幸福な王子』から『獄中記』まで世紀末文学の精華に、ワイルドは己れの未来を予見し物語化を計った—。運命のシナリオの如く作品世界を実生活で演じきり、人生の絶頂と奈落を生き抜いたワイルドの真実とは。精神分析的手法を駆使した画期的な世紀末芸術論。

目次

  • 第1章 『サロメ』—ワイルドの人生の終焉と、その発端において
  • 第2章 病気とインスピレーション
  • 第3章 手紙のなかのワイルド
  • 第4章 『まじめが肝心』の弁証法
  • 第5章 『獄中記』致し方のない死

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA5062018X
  • ISBN
    • 4791758676
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    eng
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    381p, 図版6枚
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ