書誌事項

続撰和漢朗詠集とその研究

柳澤良一編著

(研究叢書, 265)

和泉書院, 2001.2

タイトル読み

ゾクセン ワカン ロウエイシュウ ト ソノ ケンキュウ

大学図書館所蔵 件 / 69

内容説明・目次

内容説明

本書は、平安時代の和漢朗詠集・新撰朗詠集の後を継いで編纂された、典型的な近世の朗詠集である『続撰和漢朗詠集』についての研究書である。書名に「朗詠」とはあるものの本来の朗詠とは関わりが薄く、むしろ奈良・平安時代の漢詩文や和歌、唐宋の詩文のアンソロジーといった内容の書である。

目次

  • 『続撰和漢朗詠集』について—近世の朗詠集の一典型
  • 本文篇(続撰和漢朗詠集;典拠等一覧・校異)
  • 索引篇(漢詩索引;和歌索引;作者索引;検字表)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ