パリの水の味 : 六十年をパリで暮らして

書誌事項

パリの水の味 : 六十年をパリで暮らして

関口俊吾著

文化出版局, 2000.12

タイトル読み

パリ ノ ミズ ノ アジ : ロクジュウネン オ パリ デ クラシテ

大学図書館所蔵 件 / 7

内容説明・目次

目次

  • 1 パリ/しょうゆ風味(海辺育ち;関口風ブイヤベース;なんとかなるさ;抵抗料理;ヒトラー望見;パリ風ぬかみそ漬け;パリの洋食;塩っ気のある羊肉)
  • 2 パリ/ワイン風味(フジタの避難;ヴィーナスの引越し;地獄行きのゴッホ;ドガの毒舌;無口な小磯画伯;ピカソと魯山人;金のなる「マネ」;ゴーギャンの呟き)
  • 3 パリ/バター風味(ミルクの雲;蛙の足;家宝(?)のココット;老教授の講義;ドナウの水深;青山の覚悟;キャベツの塩漬け;漁港を求めて)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA51158210
  • ISBN
    • 4579303881
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    192p
  • 大きさ
    19cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ