書誌事項

大正期日本のアメリカ認識

長谷川雄一編著 ; 庄司潤一郎 [ほか] 著

慶應義塾大学出版会, 2001.5

タイトル読み

タイショウキ ニホン ノ アメリカ ニンシキ

大学図書館所蔵 件 / 170

注記

その他の著者: 戸部良一, 櫻井良樹, 賀川真理, 杉山肇, 伊藤信哉, 五味俊樹

内容説明・目次

内容説明

本書は主に大正期に活躍または注目を浴びた政治家、軍人、外交官、言論人などの中から従来、研究対象になることが比較的少なかった人物を取り上げ、そのアメリカ認識を中心に考察したものである。

目次

  • 近衛文麿の対米観—「英米本位の平和主義を排す」を中心として
  • 宇垣一成のアメリカ認識
  • 加藤高明と英米中三国関係
  • 排日土地法の制定とパナマ太平洋万国博覧会—珍田捨己の対米認識を中心として
  • 米田実の対米認識
  • 「自然淘汰」の世界観—半沢玉城とその周辺
  • 満川亀太郎の対米認識

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ