書誌事項

悲華水滸伝

杉本苑子著

(中公文庫, [す-3-24], [す-3-25], [す-3-26], [す-3-27], [す-3-28])

中央公論新社, 2001.5-2001.9

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

タイトル読み

ヒカ スイコデン

大学図書館所蔵 件 / 12

内容説明・目次

巻冊次

1 ISBN 9784122038202

内容説明

中国宋代の末、世は乱れ、朝廷には佞臣たちがはびこっていた。悪を懲らさんと地上に転生した星の子たちは、目に見えぬ絆で結ばれて、湖水の要塞梁山泊に結集しつつあった。百八人の好漢たち、その夢と友情、数奇な運命を、雄渾華麗に描いた面白さ抜群の杉本水滸伝、堂々の開幕。
巻冊次

2 ISBN 9784122038363

内容説明

魔界より転生し、運命に導かれるまま梁山泊に結集する百八人の星の子は、魔剣を破邪の利剣にもちかえて、いま新たに窃窕たる女武芸者を一党に迎え、いよいよ勢力を増すのだった。一方、悪を懲らす義軍の存在を知った朝廷の佞臣は、奸計を用い行く手を阻む。華麗な杉本水滸伝、第二巻。
巻冊次

3 ISBN 9784122038530

内容説明

運命の星に導かれ、ついに打ち揃った百八人の好漢たち。多くの激戦をへて、かつて敵だった者どうしも、今は正義と信じる旗の下、互いの強い絆を確認しあう。しかし、華やかな祝宴のさなか、寨主宋江は胸中深くとある決意を固めるのだった。梁山泊は一場の夢と消えるのか。好調杉本水滸伝第三巻。
巻冊次

4 ISBN 9784122038721

内容説明

泊軍上洛。かつて賊軍として官軍を震撼させた百八人の将星は、北狄の脅威にさらされ未曾有の困難に直面した宋国を救うため、寨主宋江の指揮の下、かつて弓ひいた朝廷に帰順する。しかし、義を重んじ、徽宋皇帝を奉る宋江に、密かに独断専行の誹りが—。健筆冴える杉本水滸伝、緊迫の第四巻。
巻冊次

5 ISBN 9784122038899

内容説明

北方の賊を平定し、国の難儀を救うて欲しい—万民こぞっての要請に出陣した百八人であったが、方臘攻めは困難を極めた。梁山泊軍の宿業はもはや尽きたのか。戦場でのあいつぐ仲間の死。四散し始めた将星たちが力いっぱい闘って得たものは何だったのか。雄々しくも哀切な杉本水滸伝、最終巻。

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA52106744
  • ISBN
    • 4122038200
    • 4122038367
    • 4122038537
    • 4122038723
    • 4122038898
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    5冊
  • 大きさ
    16cm
  • 分類
  • 親書誌ID
ページトップへ