書誌事項

歴史の中の差別 : 「三国人」問題とは何か

三宅明正, 山田賢編著

日本経済評論社, 2001.6

タイトル読み

レキシ ノ ナカ ノ サベツ : サンゴクジン モンダイ トワ ナニカ

大学図書館所蔵 件 / 139

注記

参考文献: 各章末

収録内容

  • 「三国人」とは誰か、何か / 三宅有正
  • 「人種」とは何か : アメリカのなかの「アジア」から考える / 貴堂嘉之
  • 近代日本における朝鮮蔑視観の形成と朝鮮人の対応 / 趙景達
  • 日本近世における身分制と身分差別 : 近世都市京都における町と賎民 / 菅原憲二
  • 「植民地の女性」という二重の差別について / 若桑みどり
  • 性差別/フェミニズム嫌悪と現代日本の女性表象 / 池田忍
  • 人種差別主義弁解の一典型 : 日本近代史から見た / 安田浩
  • 日本のファシズムと中東のファシズム : 比較の視座を求めて / 栗田禎子
  • 抑圧された記憶 : 新右翼のオーストリアをめぐって / 小沢弘明
  • 差別の歴史的文脈について : 「支那」という呼称 / 山田賢

詳細情報

ページトップへ