書誌事項

つげ義春の魅力

歴史と文学の会編

(Museo, 5)

勉誠出版, 2001.7

タイトル読み

ツゲ ヨシハル ノ ミリョク

大学図書館所蔵 件 / 17

内容説明・目次

内容説明

リアリズムとシュールリアリズム。現実凝視と現実逃避。つげ漫画は、たえず相反する世界を描いてきた。しかし、そのことを、つげ自身は判然と自覚してはいない。描かれた世界の不可解さ、そこにつげ漫画の大きな魅力が存在する。本書は、愛読者たちがその文学世界を縦横に論じたものである。

目次

  • 第1章 つげ義春の時代(ストーリー漫画史におけるつげ義春;つげ春義の貸本時代とある時代相について ほか)
  • 第2章 つげ義春ワールド(マンガと女たち;つげマンガと動物—ワカラナイからオモシロイ ほか)
  • 第3章 ロマンと幻想(四つの犯罪;生きていた幽霊 ほか)
  • 第4章 青春と無能(夏の思いで;懐かしいひと ほか)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

  • Museo

    勉誠出版 2000.8-

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA53136139
  • ISBN
    • 4585090703
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    196p
  • 大きさ
    22cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ