書誌事項

史伝後鳥羽院

目崎徳衛著

吉川弘文館, 2001.11

タイトル読み

シデン ゴトバイン

大学図書館所蔵 件 / 103

内容説明・目次

内容説明

異数の幸運によって帝位につき、天衣無縫の活動をしながら、一転して絶海の孤島に生を閉じた後鳥羽院の生涯を、史実に基づき描き出す。和歌などの才能にあふれた多芸多能な側面にもふれ、生き生きとした人間像に迫る。

目次

  • 起の巻(棺を蓋いて事定まらず;運命の四の宮;幼帝と権臣;十代の太上天皇)
  • 承の巻(和歌への出発;『新古今集』成る;秀歌と秘曲;狂連歌と院近臣;鞠を蹴り武技を練り;習礼と歌論)
  • 転の巻(北条殿か北条丸か;はこやの山の影;治天の君の苦悩;内裏再建の強行と抵抗;敗者の運命)
  • 結の巻(『遠島御百首』の世界;人それぞれの戦後歌道・仏道三昧の晩年;氏王)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA54164038
  • ISBN
    • 9784642077811
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    5, 259p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ